好きになるその瞬間を。

見てきました。クリスマスイブ、オタクと二人で。

 

川崎の舞台挨拶、多分4回目くらいのアレ。(客が入らなかったのか)シアターが変更されてるとか、第一週からの特典全部貰えるとか、あまり売れ行きよくないのかな的な雰囲気を感じつつ。

 

以下は、ネタバレのような、ただのメモ書きのようなもの。語彙力0のオタク感想文。

 

108の設定の1つ、僕ラブコメが好きって満面スマイルではしゃいでた隣のオタクが一番印象に残った。

 

内容としては、歌の内容を映画一本分に強引に引き伸ばした感が否めない。前作に比べると少し構成とかが雑な印象を受けた。雛の一人語りで序盤の場面の切り替わりをしていたのと、中学の時の話を随分引っ張ったなーと。

後、(多分)乃木坂の演技がめちゃくちゃ下手だった。歌だけでええやんけ。

個人的には、高校入ってからの(歌の部分以外の)部分を濃くしてほしかったなとか。

ずっすきの方が良かったなとか思っちゃったので、もっと頭空っぽに純粋に楽しめばよかったなー。

 

とはいえ、作画もよく、最後のシーンで雛がぬるぬる動いていたのはすごかった(KONAMI)

瀬戸口雛好き、可愛いので。神谷くん演じる優もかっこいいしストレスレスだし、瀬戸口家好きすぎて好きになった。

ついでに松岡君が出演してて、好き、好きーてなってしまった。松岡君、好き。

 

終盤の虎太郎が校門で泣いてる雛にかけた台詞が、二次元の幼馴染にだけ許された台詞感があってよかったです。

後、EDの静止画かなり好きだったし、アレ映像化してほしい。頼む、予算降りて。

 

 

舞台挨拶は割愛。

 

書いてて思った、この映画について語れることのNASA

 

とりあえず、AWよりは面白かったです。

君の名は>ユーフォ==聲の形>>好き瞬>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>AW

 

 

【忘備録】DjangoとJSONとAjax

Djangoで、AjaxでDBからデータを取得、JSON形式で返すためのメモ。

 

 

まず、AjaxDjangoでするには、postだと下記ページのような処理が必要。

Django公式:https://docs.djangoproject.com/ja/1.10/ref/csrf/

 

DjangoにはデフォルトでJSONresponseやserializeのようなJSON変換用のライブラリが存在するが、Modelのデータを直接取ってJSON化するため、pk等の不要なデータまで送られてしまい微妙である。気になったら公式に例があるので動かしてください。

 

そこで今回は、Pythonのライブラリを使って、Ajaxのために別でJson変換用の関数を定義し、そこへurls.pyで飛ばすように制御することを考えた。

 

sample/models.py

class Sample(models.Model):
    name = models.CharField(max_length=30)
first = models.CharField(max_length=30)

sample/ajax.py(views.pyの代わり)

 

def SampleListAjax(request): 
objs = Sample.objects.all()
data = [dict(name = obj.name, first = obj.first) for obj in objs]
json = json.dumps(data)
return HttpResponse(json, content_type="application/json")

 

 

sample/urls.py

 

class urlpatterns=[
url(r'^sample/',ajax.SampleListAjax)
]

 

後は普段通り、JavaScript系の何かでAjaxして設定したurlにリクエストしてJSONデータを取得するだけ。

 

 

【django】クラス汎用ビューについて

タイトル通りクラス汎用ビューの覚書きです。

 

Djangoの公式チュートリアルでは関数ベースのビューを使っているため非常につかみ辛かったのですが、何とか消化できたので記載。

 

クラス汎用ビューとは

雑に言うとあらかじめDjangoが用意してくれている、汎用的なビューのことです。

基本的にFormviewやListviewなどのクラス汎用ビューを継承して、テンプレート用のHTMLに指定された変数名を記載しておくだけで画面が作れてしまうという非常に便利なものです。

 

例:ListView

mysite/sample/urls.py

from django.conf.urls import url
from django.views.generic import ListView

urlpatterns = [
url(r'^sample/',SampleListView.as_view(),name='sample'),
]

 

mysite/sample/views.py

template _nameを指定しないと、sample/model_list.html を参照するっぽいです。

from django.http import HttpResponse
from django.views.generic import ListView
from sample.models import Sample
@method_decorator(login_required, name = 'dispatch') class Sample
ListView(ListView): model = Sample template_name = 'sample_list.html'

mysite/sample/models.py

from django.db import models

class Sample(models.Model):
    name = models.CharField(max_length=30)

mysite/template/sample_list.html

上のviews.pyでget_context_dataをオーバーライドして取得データをprint してみると何取得してるかわかります。

<table>
<thead><tr>
<th>id</th>
<th>name</th>
</tr></thead>
<tbody>
{% for sample in object_list %}
<tr>
<td> {{sample.id}}</td>
<td> {{sample.name}}</td>
{% empty %}
<a> empty </a>
{% endfor %}
</table>




(importしてるものちょくちょく抜けてたりしますが、)こんな感じに適当にコーディングしてあげるとDjangoが勝手に解釈して作ってくれます。

もちろんクラス汎用ビューはget_context_data()等を持っているのでこれらをオーバーライドして処理を加えたりすることもできます。

CreateViewやFormViewなど色々な汎用ビューがあるので詳しくは公式Docmentを読んでみてください

Django公式

https://docs.djangoproject.com/ja/1.10/topics/class-based-views/

 

(何か間違いなどありましたらご指摘お願いします。)

 

 

【忘備録】Django1.10の基本的なこと【Django環境構築】

Django、初めて触ったので覚書き。Flask使いたい

ついでにDjangoの比較的新しいバージョンの日本語の記事あまり見ないので記載。

続きを読む

【雑記】ここ2カ月でやったこと

忘備録、ここ2カ月でやったことのメモ。

 

Jqueryの基礎学習

on()でDOM生成詰まった、読み辛いなって感じ。とはいえ、やろうと思えば一通り何でも出来ちゃうので助かる。

 

ブロックチェーンの概況

BitCoinが生み出したイノベーションのお話。マイナーとかPoWとかあるいはスマートコンストラクトとか。

 

読みやすいコードのお話

単純にリーダブルコードを読んだとか、あるいはUNIXの思想やDRY、KISSとかそんな話を学んだだけ。

新卒研修で、散々同期のWETなコードや外にはみでてるコードを読まされて非常にストレスだったので真っ先に勉強した。あの研修で教えていたことをすべて否定するような内容だったので余計悲しくなったりしたが、綺麗なコードをより意識するようになった(できるとは言っていない)。

 

SQLアンチパターン

論理設計のお話。僕自身これは大学でちょろっとやっていたのでその延長線上で。

小さいシステムのDBを設計することになり、自分が保守するので、過去SE達が踏んできた地雷を踏みたくないが故に勉強。設計しててここ臭いなって部分、だいたいアンチパターンにあったので先人は偉大なり。

 

並行処理(マルチスレッド)

これはJavaの並行処理。どうやってアトミック性を維持するのとか、これがって思う奴もあったし、これ当たり前だけど実装できるか怪しいとかそんなこと思いながら勉強。

実装は誰でもできるけど、安全に公開しながらの実装は非常に難しそう。

僕はConcurrentを信じようと思いました。

 

暗号のお話。

話し飛び飛びだけど、ブロックチェーンのために勉強。鍵のお話からハッシュ、認証、署名等々一通り学習。今やって意味あるのかって言われると、まぁなさそう。

途中で互徐法書いたり色々やってたらちょっと時間かかった。

 

NetWork

DNSとかHTTPとか表面上はだいたい知っていたけど、それだけじゃヤバいよねって話で勉強。基礎の基礎くらいは身についた(と感じる)。RESTとか色々あるのでもうちょっと学習が必要だと思った。

 

 

色々寄り道をしてふらふらしながらやっていたとはいえ、2か月でこんだけしかやってないんだなーと思ったり。精進します。

 

 

今後学びそうなこと

 

 

 

【雑記】秋津洲

艦これのお話。

随分前にレベルカンストしていた秋津洲とようやくケッコン。可愛いし可愛いし可愛い。

f:id:kanataxa:20160329020126j:plain

その優れた容姿と可憐な声で、秘書官として僕に時間を教えてくれるだけで十分なのですが、暇なので装備やレベリングの考察をしたいと思います。

 

続きを読む