新卒ITエンジニアが新人研修を終えて思ったこと

タイトル通りです。

何やったかというとIT全般のこととJavaについての研修を数か月程でした。

非常にもやっとしたものだったから吐き出させてほしいということ。

 

 

今後誰かの新人研修にプラスになってくれればと、軽い気持ちで抽象的に記載します。

 

1.Javaの開発環境が非IDE

ビビった。まさかコマンドプロンプトとエディタで書かされるとは思わなかった。

初学者に対して学習コスト的にもIDEを使うべきではないかなーって。

Servletになった途端Eclipseになったんですけどね、それなら最初から使わせてほしい。

 

2.最新技術云々の資料が2年前のもの

堂々とプリンタされてる、copy right 2014の文字見て圧倒されました。しかも4年前くらいに通ってそうな技術。クラウドとか3,4年位前にやった記憶あるんだけどなぁ……。

そもそも資料そのものが、そこら辺で酷評されてそうな文系でもわかる~みたいな本の、それ以下の内容だったので使い道がない。でもコストは20倍くらい。

webアプリケーションの話でHTTPの話一度も出てこないときは呆れを通り越して笑った。TCP/IPじゃねーんじゃ。

 

3.提供コードが微妙

せめてStringの条件判定に==はやめよう。あと意味のないロック。ついでに誤字脱字ばかりのDocment。こんな糞コード書いてるやつが俺より金貰ってると思うと腹が立つ。

 

4.講師の英語の発音が違う

せめてif elseくらいきちんと発音してくれ。なんだ”えるそ”って。慣れ過ぎてうっかり発音して笑われたじゃん。

英語に限ったことではないけど、きちんと読めないとほんとに馬鹿に見えるんだなと実感しました。漢字読めない人間なのでこれから気をつけていこうと心に誓いました。

 

5.何のためのMVC

MVCモデルを採用して成果物の作成をした。なぜかロジックの単体テストはしなくてよかった。他人の書いたロジックでエラーにはまった、結局テスト書いた。僕、なんでMVC使ってるのか色々分からなかった。デザパタを盲目的に信じてはいけないということを教えたかったのだろうか。

 

まとめると

 

・最新技術はきちんと最新の技術について触れよう

・開発環境はIDEを使おう

・非推奨なコーディングはやめよう

・英語の発音はしっかりしよう(後輩に馬鹿にされるよ)

単体テストはきっちり書かせる研修にしよう

 

以上です。書いてて悲しくなってきた。

 

まだまだ色々あったんですけど、必要なことを端折りに端折って、そんなの現場に一週間放り込めば身に着けられるだろってことを延々とやらされました。専門学校と一緒だね()

 

そんなこんなで数か月後に弊社に戻って、サーバ側、Linux、並行処理……。要は今辛い。

IT研修は集団でやるものではないのかもしれない、本が資産といわれるのも納得できる。

思い出せば思い出すほど研修内容は酷かったなぁと思いました。

同期に会えて楽しかった部分もあるけれども。

 

【雑記】秋津洲

艦これのお話。

随分前にレベルカンストしていた秋津洲とようやくケッコン。可愛いし可愛いし可愛い。

f:id:kanataxa:20160329020126j:plain

その優れた容姿と可憐な声で、秘書官として僕に時間を教えてくれるだけで十分なのですが、暇なので装備やレベリングの考察をしたいと思います。

 

続きを読む

【WS】リフレッシュ等処理について

WSのややこしい処理のあれこれ。

 

続きを読む

【WS】三色ガルフレ

 

青フレずーっと握ってきたけど、最近ラインが上がってきたこと、1帯相殺採用が増えてきたことを考えて、組みました。 

続きを読む

【WS】青フレ忘備録

青(t赤)フレのメモ。

グッドスタッフでかつコスト管理が容易なので初心者にもお勧めできるタイトル。

続きを読む