読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【WS】三色ガルフレ

 

青フレずーっと握ってきたけど、最近ラインが上がってきたこと、1帯相殺採用が増えてきたことを考えて、組みました。 

 

黄フレと三色と悩んだところで、パーツをある程度持っていた三色を握ることにした。

以下画像がレシピ。

高速スライダーのうち一枚は11月PRのレベル+1のプロキシ。

f:id:kanataxa:20151223232853j:plain

三色を組むにあたって、かなたとコンテスト早だしを軸に考えていきました。

かなたはデメリットが絆とあってないようなものの上単体で常時8000は化け物。

コンテストは早だしが決まれば回復+回収ととても強く、コスト管理さえできれば出すことはそこまで難しくないというところから決定しました。

基本的にこの二種類を中心に、南瓜や逆圧縮、武蔵で詰め、スパコンや童心、クロエで山札刷り、勉強会で控室から手札交換という動きでサポートしていくことをコンセプトにしました。

まずはカード説明から。

0帯

スパコン:言わずもがなCXトリガー事故の防止から手札交換までできる強カード。控室を肥やしたい、また山札削りの手管が少ないデッキなのでいれない択はなく4積み。

りさ:かなたの絆元。かなたに500とアンコ付与とデメ消去と噛み合いがよく、また一ダメで控室からかなた回収とコストを使わず回収でき有難い。これがないと動けないので4確定。

牧場:2コス黄カード一枚で山札から赤黄一枚ずつ回収。強いが、デッキのコスト管理が難しく上手く使えないときついカード。被っても自身のコストに出来るので4積み

クロエ:手札交換の集中+応援。強い。2枚。

童心:3枚。山札めくりかつ3500アンコ。CX見えたらおとなしく後ろに下げましょう。

笹原:アタック時任意1500バンプ。強引に抜いて行け。

 

一帯

かなた:軸。こいつ出して盤面制圧してアドを取っていく。数字が高いだけのカード。

スライダー:行1000+CX発動時1000、強い。

優木苗:11月PR。これがあったからこそ組むことを決めた。置き相殺を殴り殺せるようになる。コストに落ちない限り回収手段は豊富なので一枚。

勉強会:手札交換。パワーもそこそこ高く相殺なら殺せるところがいい。こいつで手札を整えつつかなたで盤面とる動きが基本になってくる。

シャボン:1500カウンター

小日向:1000+自レべカウンター。最終局面でノーコス2500は助かる。

 

2帯

ゆらら:早だし前かつ3000カウンター。手札に戻すことで早だし。握っていても腐ることなく動けるところが強い。

肝試し:相手の早だし狩り。

ミラーガール:青フレの強いところその5くらいの奴。

お菓子:早だしメタカウンター

 

3帯

時谷:武蔵ショット。詰め要因

コンテスト:今回の軸。CIP回復。CXとゆららで早だし。自身もCXシナジーを持っており早だしできれば強い。

かぼちゃ:CIP要因かつ5点バーン。青フレのころからお世話になってる。好き。

ふみお:相手は死ぬ。これで飛ばすと気持ちいい。

 

CX

チハヤ:扉

仲良し:風かつ早だし対応CX。風が今環境では強いと思う。

 

基本的に、かなたで維持して手札整えて云々って流れが強い(はず)CX事故とかいう正直プレイヤースキル以前のものに殺され続けたので回し方はまだ決まりきらない。

これを回してて思うのはコスト管理がとてもシビア。不用意な動き一つで有利不利がひっくり返ると思う。

一帯が強い反面3帯が思うより弱いので、カウンターを握りつつ、ニセコイ等タイトルによって上手く立ち回る必要がある。まりかが怖い。

回してて今のところ青フレの方が強いなって感想。終盤の弱さがとてもキツイ。

青フレの強さは神楽坂なんだなってより理解した。