読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【雑記】秋津洲

艦これのお話。

随分前にレベルカンストしていた秋津洲とようやくケッコン。可愛いし可愛いし可愛い。

f:id:kanataxa:20160329020126j:plain

その優れた容姿と可憐な声で、秘書官として僕に時間を教えてくれるだけで十分なのですが、暇なので装備やレベリングの考察をしたいと思います。

 

 

1.秋津洲の能力について

まずは能力値から。下の画像はケッコン後の数値です。

f:id:kanataxa:20160329020554j:plain

……とても微妙な数字です。全てが足りない。そんなところも可愛いかも。

睦月型改にいそうな感じ数字で、雷装ないし燃費悪いしついでに低速。回避も戦艦並、ついでにお風呂の時間はそこそこの長さ。まぁ戦闘要員ではないです。

ここで水母内での性能比較をしてみます。性能は下記の表の通りになります。

艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki (http://wikiwiki.jp/kancolle/?%A5%B1%A5%C3%A5%B3%A5%F3%B8%E5%BA%C7%BD%AA%C3%CD)

艦型 No 名前 改造Lv 火力 雷装 対空 装甲 耐久 回避 運/上限 索敵 対潜 スロ 搭載 速力 射程 燃料 弾薬
千歳型 99 千歳甲 12 29 72 39 39 48 61 10 59 91 0 3 24(12,6,6) 高速 29 38
100 千代田甲 12 29 72 39 39 48 *61 10 59 *91 0 3 24(12,6,6) 高速 29 38
瑞穂型 251 瑞穂改 40 45 72 44 48 48 *52 10 54 *125 0 3 32(12,12,8) 低速 34 38
秋津洲 250 秋津洲改 35 28 0 44 42 41 80 14 72 70 0 3 3(1,1,1) 低速 51 12

 

見てのとおり、燃料・弾薬消費量、回避、運、速力が違います。

特に回避は群を抜いて高く、水母自体がそもそも純粋な戦闘要員として計算されず大破しないことが重要になる場合が多いため 特筆すべきことだと考えられます。

しかしながら、さきほども述べたように能力は全てが足りておらず、水母の中では群を抜いて高いその回避も全体で見ればお世辞にも高いとはいえません。

つまりどんなに水母の中で優れた部分があったとしても、よっぽどのことがない限り、通常海域では運用しないほうがいいのでしょう。

 

2.装備について

次に、この能力値を踏まえた上で、装備について考えます。まずは装備できるもの全てを用いて装備案を考えます。装備案は以下のようになりました。

  • 10㎝連続高角砲+高射装置×2+対空電探(対空カット)
  • 10㎝連続高角砲+高射装置×2+瑞雲or偵察(対空カット+連撃)
  • 二式大艇×3
  • 夜戦三点セット
  • 大発+カミ車(6-4特効)
  • ソナー+爆雷+瑞雲or大艇(対潜)
  • 瑞雲×3(制空+爆撃)
  • 缶×3(躱せ秋津洲型)

以上の装備を演習を用いて試しました。

が、微妙な能力から繰り出される数々の攻撃はどう贔屓してもとても弱く、夜戦を考える海域であるなら三点セット、1-5のような潜水艦オンリーなら対潜マシマシ、他で使うのであれば、缶3つといった完全補助型の装備がよいといった結論となりました。T字有利夜偵照明弾で軽巡に連撃計2ダメに一体何ができますか。

 とはいえよくよく考えると、1しか艦載できない秋津洲の対潜運用は怪しく、夜戦を考えるような海域で道中大破しそうな上そもそも運用自体も怪しいので、やはりここはおにぎり3つでピクニックが一番良いと思います。

 

3.レベリング

次に秋津洲のレベリングの海域について考えます。今回は3つの海域でのレベリングについて考えます。

(1)低速渦潮5-4レベリング

S勝利はできない、道中大破はすると散々だったこの海域ですが、載機熟練度が実装されたことにより、かなり編成は重めになるが秋津洲を編成してもS勝利が安定してとれるようになったため、資材消費を気にしない人に限り使える海域だと思います。

 

メリット:戦果等、要は5-4レベリングの旨みそのもの

デメリット:渦潮、資材消費、バケツ

 

おすすめ編成

秋津洲+戦艦+空母2+航巡1+α

f:id:kanataxa:20160329030353j:plain

こんな感じ。

装備は制空権は道中乱数有利まで確保したいので烈風4つ、ドラム缶4つ、電探が3隻に必要となってきます。

例えば、空母がそれぞれ烈風2+艦攻+電探、航巡が主砲2+瑞雲+ドラム缶、秋津洲が電探+ドラム缶2といったような装備であればこれを満たすことができます。

このような編成で5-4に臨むと比較的安定して勝てます。しかし、秋津洲に爆撃が飛ぶとごくまれにワンパン大破したり、渦潮を踏むため必要以上の資材を消費することが難点です。

 

(2)3-2-1赤疲労レベリング

いちばん無難なポチポチゲーム。

旗艦にMVPを安定してとれる戦艦や空母系を置いて、まるゆをデコイにあとは火力調整した空母群でぶっぱ、戦艦で残りを掃討するレベリングです。

 

メリット:バケツ消費量

デメリット:作業ゲー、一度で手に入る経験値・戦果の少なさ、火力調整

 

編成:戦艦(空母・軽空母)+空母・軽空母×3+まるゆ+秋津洲

f:id:kanataxa:20160329032249j:plain

開幕爆撃に疲労が関係しない上、そこで漏らした敵はMVPを取ることでほぼ疲労をしない旗艦が瞬殺するため圧倒的速度で回すことができます。

また、まるゆをデコイにするためバケツ消費がほぼ0であることも○

しかし、5-4と違い1戦で撤退するため戦果は入らず、また低火力な秋津洲を旗艦にすることはできないため、1回で手に入る経験値量がとても低いのが難点です。

この際の秋津洲の装備ですが、置物なので装備枠の肥やしとなっている戦闘兵糧や触接率を上げると言われている大艇ちゃんでいいと思います。

 

(3)4-3対潜

4-3駆逐艦レベリングと一緒の要領で秋津洲をレベリングしようと言ったもの。対潜能力が素で0のため、調整が必要となり、また羅針盤がお仕置きマスを示したとき、秋津洲(水母)がいるため潜水艦との戦闘が一戦減ります。

 

メリット:旗艦MVPによる経験値量

デメリット:MVPよく逃す、秋津洲の弱さが露呈する、羅針盤、火力調整、秋津洲が水母

 

編成:秋津洲(旗艦)+重巡+軽巡+軽空母(空母)+雷巡+戦艦

MVPよく逃す上、羅針盤の機嫌によって冷えるのであまりお勧めできません。

 

以上のことから、普通の人は演習で大事に育てるのが無難だと思います。

 

4.まとめ

装備・レベリングについてあれこれ考えましたが、微妙な対空値での対空カット、夜戦必須の海域での運用の難しさ等々があり、やはり秋津洲は秘書として毎日時間を教えてくれるのが一番の運用方法だと思いました。遠征は遠くに行ってしまうのでダメです。

いつか、秋津洲が唯一無二の大活躍ができる海域が現れることを祈っています。

秋津洲可愛いので育ててあげてください。

f:id:kanataxa:20160329035608j:plain